読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫はアルファでありオメガである

くだらないこも書いてます

あえて見たいゴジラの駄作


小さな頃からゴジラが大好きだった。ウルトラマン仮面ライダーガメラも好きだったけど、やっぱり僕にとってのヒーローはゴジラ。でも、ゴジラのシリーズってかなり駄作も多いんだ。子ども心に「これはないだろう」と思うようなレベルの。ここでその駄作をランキング形式でご紹介。
ちなみにエメリッヒ版ゴジラは酷すぎて一回しか見れていないのでランキングには入ってません。

5位 ゴジラvsキングギドラ

最メカキングギドラのデザインは好き。本当にかっこいい。始めて見た時の興奮は、よく覚えてる。あのキングギドラがメカ化されて未来から登場するシーンは、本当にドキドキしな。まあ、その後のガッカリ感もしっかり覚えてるだけど。22世紀の技術で作られたと思えないぐらい、メカキングギドラは弱い。マジでラストシーンとか「これで終わり?」と思った。まあ、ここのガッカリ感と演出のダサさを除けばかなり面白いけど。

4位 ゴジラ2000 ミレニアム

平成ゴジラシリーズが終わって、数年ぶりのゴジラ。もう、あの頃の僕はこれが楽しみで楽しみで仕方なかった。ゴジラのデザインかっこいいし。まあ、幼い期待は裏切られるんだけど。いや、この作品も面白い。オルガの正体がよく分からなかったり、あと最後の口内放射熱線。あれは本当に熱い。でも、それだけ。最後以外が地味すぎ。小学5年生だった僕は、本当に普通のテンションで映画館を出ました。

3位 ゴジラvsメガロ

保育園の頃に近くのレンタルビデオ屋さんで借りて見たの、よく覚えてる。幼心に「これはないだろ」と思ったのも。「どうしてビックジャガーは大きくなったの?」、「そもそもビックジャガーって大した活躍してなくない?」などと幼い僕は疑問に思いました。そして何度見ても、謎は謎のまま。死ぬ前ぐらいには分かるのかな。

2位 ゴジラvsスペースゴジラ

平成ゴジラシリーズの汚点として、特に批判されてるイメージ。でも、僕はそんなに嫌いじゃない。確かに前半はひどい。というか酷いなんてレベルじゃない。「バリアが張ってやがる」って台詞は何度見てもうんざりする。それでも、モゲラのデザインは好きだし、柄本明の演技もいい。なにより博多での三つ巴の戦いは最高。モゲラがスペースゴジラの肩にある結晶を壊すシーンは何度も絵本で母親に読んでもらったし、今見てもドキドキする。ただ、本当に前半が酷すぎて5回ぐらいしか見てない。

1位 ゴジラFINAL WARS

僕、ゴジラが好き。どんな作品でも、なんだかんだ大好き。ただ、これは好きになろうとしても無理だったね。映画館で始めて見た時、「この監督はゴジラを侮辱したいんだ」と思いイライラしたの覚えてる。轟天号とかX星人とか、この作品に使われたせいで汚されちゃった気がするな。話の内容については、良いところ一つもない。ただ、この作品が失敗したおかげでゴジラが一度リセットされて、映画関係者がゴジラについて冷静に考える時間が出来て「シン・ゴジラ」があるのなら、それはそれでいいのかもきれない。

こんな感じかな。ベスト5だと「メカゴジラの逆襲」とか「ゴジラの逆襲」について書けないね。でも、ゴジラっていいよね。