読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫はアルファでありオメガである

くだらないこも書いてます

ブログで稼ぐのでなくブクロで稼ぐ子に聞いてみた


仕事の付き合いでキャバクラに連れてかれて、でもつまんなかったからキャバ嬢を取材してみた。
相手は20歳の大学生。菜々緒似の美人さんでした。

1 キャバクラで働きだした理由は?

友達に勧められたのがきっかけですね。大学生になってアルバイトはじめようとしたんだけど、どこも過度な染髪禁止だったりネイル禁止だったりばっかだったんです。それで友達に相談したら勧められたのがキャバクラ。
最初は怖かったですよ。夜の世界なんて全く知らなかったですから。体入の時に住所とか親の連絡先を書くんですが、悪用されるんじゃないかと思って書けませんでした(笑)。
でも今は、かなり楽しんで働いてます。女の子同士の仲が良いから、お店の雰囲気も良いし、オシャレも出来る。本当にいい仕事だと思ってます。

2 キャバクラで働いて良かったと思うところ

変な人に対する耐性がついた? キャバクラで働き始めて、前よりコミュニケーション能力も身についたし、気がきくようになったんじゃないかって自分では思うんです。でもそれ以上に、変な人の相手をするのが上手くなった。
キャバクラってやたらと占いが出来る人とか家を何軒も持ってるお金持ちのお客さんが来るんです。最初の頃はそういう人を見るたびに、警戒してました。だって明らかに胡散臭いじゃないですか。
けど今は「指名させてやろう」と思って、他のお客さん以上に力入れて接客しちゃってます。「占い出来る」って言われたら「占って」って言うし、「家を4軒持ってる」って言われたら、「尊敬します」ってかなりオーバーに言ってますよ。(笑)。

3 このままキャバクラ続けるの?

就職する前には辞める予定です。親に大学の学費払って貰ってるんで、普通に就職しないと申し訳ないですよ。
まあでもこんなこと言いながら、キャバクラを辞めた後に普通の生活が出来るかって思うと不安ですね。今、私が毎月貰ってる給料って、多分ですけどウチのお父さんより多いと思うんです。
その生活に慣れちゃってる私が、急に新卒のお給料になると思うと不安ですね。まあ、金銭感覚も徐々に戻していくしかないんですけど(笑)。

というとでした。でも、今回行ったとこが例外なのかもしれないけど、キャバクラって結構大きな音量で音楽かかってるんだね。あんなとこでゆっくり話そうと思えない。まあ、意外と楽しかったな。ただ、自分でお金を払って行こうとは思わない。