読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫はアルファでありオメガである

くだらないこも書いてます

既卒でフリーターだった僕が使った人材紹介会社

かつて既卒でフリーターだった僕は、それを脱出するためにいろいろな人材紹介会社を使いました。それらの個人的な感想とオススメについて書いていきます。

f:id:catin888:20170508160732j:plain

 

1 第二新卒ナビ

結論を言うと、ここが一番オススメ。僕は結局、「ハローワーク」で見つけた求人に応募してフリーターを脱出したけど、それも「第二新卒ナビ」のおかげだと思っている。ここに行く前は、面接対策とかしたこともなかったから、生類選考が通った会社の面接に行って適当に答えて、そのたびにお祈りされてた(笑)。でも「第二新卒ナビ」では一回2時間の面接練習、それから実際の面接日の当日or前日には、受ける企業向けの面接練習をしてもらえたから、悉皆rと面接がこなせるようになった。最終的にここでは2社から内定もらって、条件が合わなかったからどちらも辞退したんだけどね。

 

2  いい就活.com

第二新卒ナビ」に行く以前に使ってたサービス。「第二新卒ナビ」はカウンセラーとの距離がとても近かったけど、ここは逆にとてもビジネスライク。ただ、2回しか行ってないので、詳しいことは知らない。行くのを辞めた理由は、担当のカウンセラーのビジネスマナーがあまり好ましくなかったから。まあ、そういう距離感の方が好きな人はここがオススメかも。

 

3 ハタラクティブ

求人数が他の二つと比べて多い気がする。さすがレバテックが運営しているだけある。ここでは最初に希望の職種を聞かれて、「特定派遣と営業は嫌だ」と答えると、飲食を勧められた。

向こうが言うには、ホワイトな飲食らしい。まあ、そのあたりについては何も言うまい。

面接練習もある程度してくれるし、履歴書なども添削もしっかりしてくれるという点では、悪いとこではない。カウンセラーとの距離感は、前述した両者の中間ぐらい。

 

4 ハローワーク

かつては、仕事探しの大定番であった「ハローワーク」。僕が使っていたのは「若者ハローワーク」という、若い人向けのハローワーウ。30歳以下しか利用できないので、普通の「ハローワーク」と比べて待ち時間が少ないし、空気もそこまで淀んではいない。まあ、サポートはあってないようなもの。履歴書をチェックしてもらっても、これといったフィードバックなし。面接練習もいい加減なやつが一回だけ。でも僕は第二新卒ナビで教え込まれた面接テクニックを使って、「ハローワーク」に求人を出してた会社で働き始めたので、文句は言えまい。

 

結論

ということで、最初に書いたように一番のオススメは第二新卒ナビ。でも結局のところ、一番必要なのはフリーターを脱出しようとする気持ちなのだろう。